AZUMA 東金属産業株式会社

Azuma Kinzoku Sangyo Co, Ltd. Since 1942

2018年末、金属3D造形機を新たに2台導入しました。◆LASERTEC30 SLM 2nd generation(DMG森精機) ◆EOSINT M280(EOS)

 

金属積層造形機(パウダーベッド方式)

 

◆LASERTEC30 SLM 2nd generation(DMG MORI製)
→最大造形サイズ:X300mm x Y300mm x Z300mm

◆EOSINT M280(EOS製)
→最大造形サイズ:X250mm x Y250mm x Z300mm

 

・LASERTEC30 SLM 2nd generationはDMG森精機の最新マシンで、
 このたび東金属産業株式会社がアジア初導入致しました。

・最大対応サイズが300角となり、より大型の造形にも対応できるようになりました。

・金属積層造形機が4台体勢となり、従来と比べ短納期で対応致します。

 

その他 詳細は設備紹介をご覧ください。